シロアリにも注意

羽あり

他に注意したい生き物として、シロアリという生き物もいます。
シロアリは名前の通り白いアリで、このアリは人間に特別攻撃を仕掛けてくる訳ではありませんが、木を食べてしまう性質があります。
放っておくと家の大事な柱が食べられてしまい、家が脆くなり、更にそのままにしておくと家が崩れてしまう危険性まであります。
シロアリもかなり厄介な生き物です。
シロアリ、南京虫で悩まされたら、すぐにでも駆除サービスを利用して駆除した方が良いです。
シロアリや南京虫などの駆除を行ってくれる業者があり、相談をするとプロの方が専門の道具を使って駆除してくれます。
プロの方なので、失敗をすることもなくちゃんと発生しないようにしてくれるので、安心して任せる事が出来ます。
これならあまり駆除の事に詳しくない方でも、しっかりと駆除をして貰い、安心して生活をする事ができるようになります。

南京虫に注意です

手のひらにアリ

家に住んでいると、さまざまな生物に悩まされる事があります。
居るだけで邪魔になる生き物も多いですが、中には攻撃をしてくる生き物もいるので、危ない生き物は早めに駆除をした方が良いです。
注意したい生き物として、南京虫という生き物が挙げられます。
南京虫は小さい生き物で、この生き物は人間に噛み付いてきます。
南京虫に噛み付かれるとものすごい痒みに悩まされ、蚊などとは比べ物にならない程の痒みなので、ホテルなどでこの虫に噛まれた場合、裁判関係のトラブルに発展してしまう可能性も高いです。

駆除業者に依頼しよう

アリの姿

南京虫はカメムシの仲間で、動物の血液を栄養源としている虫です。
夜行性で、昼間は暗い隅に潜んでいて見つけることは難しいのですが、夜になると出てきて人の血を吸います。
血を吸われると、激しいかゆみに襲われます。
日本において南京虫の被害はあまり見られなかったのですが、南京虫は衣類や物にくっついて侵入しますので、観光客や日本に帰ってきた海外旅行者が持ち帰ってきてしまった結果なのか、または物流によってとも考えられます。
とにかく日本のホテルや旅館だけでなく、一般家庭でも南京虫の被害が見られ、害虫駆除業者への依頼が増加しているようです。南京虫は布団などについた場合、日光にあてたりしても効果がなく、次から次へと増えていくので、駆除をする場合は専門業者に依頼した方が確実です。

シロアリは家を破壊する虫として知られている虫ですが、加害するものはよく知られている木材だけでなく、プラスチックやゴム類も好み、新しい建材の断熱材などで使用される発泡ウレタンなども好みます。
コンクリートの建物だからシロアリの被害は心配ないということもなく、最近では鉄筋コンクリートの建物の被害も増えていて一度シロアリに侵入されると中の木材や家具などが加害されます。
シロアリの発生が確認されたら、すぐに業者に駆除を依頼するのですが、今は発生後ではなく、新しい建物を建築中に前もって駆除対策をすることができます。
建築中の木材などに薬剤処理するものです。
害虫被害はおかしいと思ったら、被害が拡大する前にすぐに駆除業者に相談することが重要です。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オススメリンク

シロアリ予防費用を知るならまずはお見積りをしてみましょう。坪毎の価格なのでわかりやすいですよ。
白蟻駆除費用がわかりやすい事で人気の専門業者があります。これからの家の安全のために調査してもらいましょう!
専門業者にお任せをするアリ駆除はやはり威力が違います!場合によって巣までしっかりと駆除してくれるので安心ですよ。
南京虫駆除をするならこちらからどうぞ!【衛生害虫navi】